21世紀ビジネスモデル研究会 6/21 受付中

地震大国ニッポン、貴方の土地は大丈夫?
地盤の見える化で創業4年マザーズ上場
日本初!スマホアプリで地盤ネット調査を無料で提供!

2017年6月21日(水)18:00 開場17:30
会場:東京都千代田区大手町1-7-2 産経新聞社 本社 7階 会議室 参加費 : 無料

講師:地盤ネットホールディングス株式会社 代表取締役 山本 強 氏
http://jiban-holdings.jp/outline/

地盤ネットホールディングス株式会社
本社所在地 :東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸ノ内トラストタワーN館11F
設 立 日 :2008 年 6 月 25 日(2014 年 10 月 1 日 持株会社体制に移行)
資 本 金 :4 億 9,040 万円
業 務 内 容:地盤解析サービス、地盤調査サービス、部分転圧工事サービス など
グループ会社:地盤ネット株式会社/JIBANNET ASIA CO.,LTD. /Jibannet Reinsurance Inc.
【 概 要 】
地盤業界が抱える情報格差と生活者の不利益の解消を目指し、「工事を受注しない」という公正中立な立場で
地盤調査データを再解析する「地盤セカンドオピニオン®」を提供。オリジナルの地盤測定機「グラウンド・
プロ」を開発し、地盤調査や地盤補償サービスも提供する。2015 年 1 月より、土地の災害リスクを診断し
て採点するレポート「地盤カルテ®」を WEB 上で無償公開し、利用は 10 万件を超えた。
また、さまざまな地盤情報を地図上で閲覧できる WEB サービス「地盤安心マップ®」を公開。
これらが評価され、ジャパン・レジリエンス・アワード 2015(強靭化大賞)にて「最優秀レジリエンス賞」を
受賞、国土交通省国土地理院の主催する「電子国土賞 2015(PC 部門)」を受賞し、地盤業界初のテレビ CM
制作をおこなうなど、業界の見える化を推進。