21世紀ビジネスモデル研究会  11/17 開催

『保険薬局のIT戦略と新業態で躍進するビジネスモデルとは』
2012年 東証一部 全国556店舗  
*************************************************************
2015年11月17日 ( 火 ) 18:00~20:00 ( 開場:17:30 )
会場:東京都千代田区大手町1-7-2 産経新聞社 本社 7階
*************************************************************
講師:クオール株式会社 専務取締役 岡村章二 氏   
*************************************************************    
会社概要: 設立:1992年  本社:東京都港区  資本金:28億2,855万円 
僕が入社した17年前、クオールは10店舗程の小さな薬局でした。ところが
この17年で店舗数は約50倍に拡大し、今は全国556店舗。そう考えれば、
今後15年でさらに50倍になる可能性もゼロではありません。しかし、その
スピードは今後もっと加速するかもしれませんよ。今、保険薬局は全国に
55,000店ありますが、その6~7割は個人経営のパパママ薬局か小規模の
法人チェーン店です。その中でも特に効率化されていない小規模のチェーン薬局
はかなり経営が厳しくなると予想されています。これまでも業界大手は、こうした
保険薬局にグループ参加していただくことで店舗網を拡大してきたので、今後その
流れは加速するでしょう。こうした流れに照らせば、1,000店舗、売上高3,000憶円
の目標達成は、意外と早く実現できるかもしれません。